占星術について

様々な占星術や占いには、生み出された背景や場所、過去から使われてきた用途により、

占術の得意とする分野や特色が色濃く現れます。

例えば、インドから中国を経て、空海が日本に持ち帰ったとされる宿曜占星術は

とても人間関係においての因果関係を説いており、仏教的な色合いが強くなっています。

AIMでお届けする占星術は、

主に ジョーティッシュ占星術(インド占星術またはヴェーダ占星術とも呼ばれる)

と 四柱推命 を使用し、それぞれの占術の特色が生かされた内容を主にお伝えしております。

 

 

 

**ジョーティッシュ占星術とは**

ジョーティシュ占星術は、今から約5千年前にインドでリシ(見者)と呼ばれる

大変知識の高い聖者たちによって、見出されたと言われています。

リシ(見者)とは、宇宙の真理を見る人という意味です。

リシたちは、深い瞑想の中で、太陽系の構造や星々の影響を認知し、

 

それを弟子たちに口伝で伝え

気の遠くなるほどの年月を経て現代に継承され、

今日『古代ヴェーダ文献』の一部として現存しています。

※『古代ヴェーダ文献』に記された内容とは、天文学であるジョーティシュだけではなく

 アーユルヴェーダ(自然医学)もそのひとつです。

そのように生み出された背景もあり、私たち人間の本質や精神性やカルマについてなどの

 

内容を多く読み取ることが出来るとてもスピリチュアルな占星術です。

  ※カルマとは、行為やその結果をサンスクリット語でカルマと呼びます。

そして、元々ジョーティッシュ占星術には、宝石鑑定療法として昔から存在して

 

今も利用されています。

石を惑星としてあてはめ、あなたが生まれた瞬間の天体配置により、

あなたをサポートしてくれるクリスタルが、導きだされます。

 

 

 

 

 

**四柱推命とは**

 

四柱推命とは、中国四千年の歴史が育んだ「気」のバランスを説いた

 

『陰陽五行説』をベースにした占術です。

 

陰陽五行説とは、心身の気のバランスを説くもので、

 

東洋医学と東洋占術両方の基本となっています。

 

五行とは、「木」「火」「土」「金」「水」の5つのエレメント(元素)のことで

 

私たち人間をはじめ、大自然のすべてはこの

 

5つの気のエネルギー「木」「火」「土」「金」「水」の

 

循環と調和によって成り立っています。

 

この5つの気はそれぞれ異なる質で、人それぞれにこの五行のバランスが違います。

 

大抵の方がこの五行のバランスが何らかに偏っています。

 

この偏ったバランスを調和する為に元々五行のエレメントによって

 

当てはめられている色や自然のエネルギーを使って、補ったり、

 

弱い部分を補強するサポートとして使います。

 

四柱推命は、季節や味覚、香りなどとも対応しており、

 

とても東洋人に合ったしかもこの地球での営み、

 

生きていく上で大切な自分自身を知ることはもちろん

 

ビジネスやお金、パワー、身体とも密接に関連している占術であると思います。

 

Calendar

Twitter

クリスタルボウル~Dolphin

すべての作品にクリスタルボウルや音叉での浄化をしています。
すべての作品にクリスタルボウルや音叉での浄化をしています。

TRINITY No.47に掲載されました☆