シャーマナイト

アース・シャーマン
アース・シャーマン

 

鉱物名は「ブラックカルサイト」

前世紀、南西部のネイティブアメリカンのある部族では、モカ色をしたシャーマナイトを

『トホ(マウンテンライオン=クーガー)』と呼び、ビーズに加工し、

赤ちゃんやティーンエイジャーを守る魔除けとして使っていました。

 

シャーマンたちの間に伝わっていた伝統的な鉱石である「シャーマナイト」がこうして

年月を経て現代に甦ったこと。

それはこの石が、私たちの生きる激動のこの時代に、地球をシェアする仲間として今再び、

私たちと共に歩むことを選択してくれたこと、そのために長い眠りから醒めたことを意味している

のではないだろうか。

 

『この石の中心部から強い力の輪が出ている。

それは声を持たない古き者たちによる深い精神的な保護だ。

かつてトホ(マウンテンライオン)がお守りに使われていたと聞いたことがあるが、

目にするのはこれが初めてだ。」

これは、アリゾナ州のシャーマンがシャーマナイトに出会った時に述べた言葉です。

 

 

セラフィナイト

セラフィナイトスフィア
セラフィナイトスフィア

 

大空へ飛び立とう。

 

最初は恐いかもしれないけれど

飛び方を忘れてしまっただけだよ。

 

君は知っているんだよ。

思い出して。

 

さあ羽ばたいて

解き放とう。

 

自由という旅が待っているよ。

 

 

緑色に浮かぶ白い部分の模様が、まるで天使が羽を広げたように見えることから、
「セラフィム(熾天使)」にちなんで名前が付けられました。

産地はロシアのバイカル湖付近が有名です。

人と人とを結ぶ「天使の石」といわれるクリスタル。

天使との接触や高次のチャクラを開くためのクリスタルのひとつです。

名前の由来でもあるセラフィム(熾天使)は天使の中でも一番高い階級に属する存在で、
愛と想像力を司ることで知られています。

心を込めて生活することを促し、人生における振り返りや必要な変化を

見定めることを助けます。

ハートチャクラを徐々に浄化して愛を開き、人とのコミュニケーションをサポートします。

 

主に第4、7チャクラに対応。高バイブレーションエネルギー。

 

お薦めメンテナンス☆ 音叉 クリスタルボウル

 

セレナイト

セレナイトスフィア
セレナイトスフィア
水入りセレナイト
水入りセレナイト

 

語源はギリシャ語「selene(月)」または、ギリシャ神話の月の女神「セレーネ」からきています。

 

やわらかで凛とした美しさは「聖母マリアのガラス」と称され、

ヨーロッパの宮殿や燭台やランプに使用されていました。

 

現実世界の制限を破り、新しい視野を開かせ、気づきをもたらすクリスタルです。

 

一見やさしくおだやかに見えますが、非常に高い波動を持っていて、古くから

直感力を高める石として使われています。

 

すみずみまで光で満たし、明晰性をもたらします。

 

主に第7、8チャクラに対応。高バイブレーションエネルギー。

 

お薦めメンテナンス☆ 音叉 クリスタルボウル 月光浴

 

※湿気や水に弱く、硬度も弱いので、お取り扱いにご注意くださいませ。

 

 

Calendar

Twitter

クリスタルボウル~Dolphin

すべての作品にクリスタルボウルや音叉での浄化をしています。
すべての作品にクリスタルボウルや音叉での浄化をしています。

TRINITY No.47に掲載されました☆